Sweden

スウェーデンほど光の美しさを感じた国はありません。
ちょうど夏至の直前の6月で、日がとても長く、一晩中ほんのりうす青く明るい夜もありました。
日中はそこここに眩しい緑の光が溢れかえっていて、草原に寝転ぶと背中がほのかに温かく、土と緑の香りがしました。
教会の墓地にも光が降り注いでいて、こんなところで眠れたらなんて気持ちがいいだろうかと土の中に思いを馳せて目を閉じました。

スウェーデン旅日記はこちら